総社市でゴミの捨て方とは?粗大ゴミの取り扱い方法

総社市とは?

総社市は岡山県南西部に位置し、岡山市と倉敷市の2大都市に隣接しています。

平成20年度では人口が約7万人、年間平均気温は16.5度前後となっています。

気候は瀬戸内海特有、温暖で少雨に恵まれた地域です。

この地域は縄文時代より人が生活していた形跡が残され、今でも古墳があります。

現在は昭和40年代ころから工業地帯や住宅開発が進み、自然環境が豊な住宅地として利用されています。

観光地としては鬼ノ城、こうもり塚古墳、名勝豪渓などがあります。

ほかにもカヌー体験、砂川公園のキャンプ、井山宝福寺の座禅会も利用できます。

総社市のゴミの捨て方

ゴミ関連は家庭ゴミの処分、し尿、リサイクル事業などがあります。

家庭ゴミは燃やせるゴミ・燃やせないゴミ・資源ゴミ・不燃性粗大ゴミはゴミステーションの収集対象となります。

燃やせるゴミと燃やせないゴミに関していは総社市指定ゴミ袋に入れて、不燃性粗大ゴミは粗大ゴミ処理券を貼ってから出します。

不燃性粗大ゴミは月1回のみの収集、自転車や扇風機・ファンヒーター・ミシン・アイロンなどが含まれます。

小さくて硬い物が対象となり、ゴミ袋に入るものであってもそのままの状態で良く、処理券を貼って出します。

資源ゴミは月1回の回収、空き瓶やペットボトル、古紙などはそれぞれ分別して出します。

 

不燃性ゴミと粗大ゴミの取り扱い

不燃性ゴミは小さくて硬いゴミが対象となり、処理券が貼っていないものは回収されません。

例えばアイロンなら200円、ハンマー200円などそれぞれ料金が付けられています。

大型となる粗大ゴミの場合も、机1,000円などの料金が付けられています。

注意したいのが粗大ゴミの収集は不燃性の粗大ゴミのみであることです。

木製やプラスチック製などの大型ゴミは直接古備路クリーンセンターへ持ち込む必要があります。

もしまだ使用できる商品がありましたら、家庭で不要になった品物の再利用を促進する「生活用品交換銀行」を利用する方法もあります。

 

不用品回収でお困りなら岡山オールクリーンへ

総社市にお住まいで不用品回収でお困りなら是非岡山オールクリーンをご利用ください。

「不燃性ゴミの手数料を購入するのが面倒」「木製の粗大ゴミを持ち込めない」などといった方にもおすすめします。

1品から回収、ゴミが多い方には積み込みパックもございます。

弊社は不用品回収の料金を低価格で提供するよう努力をしております。

費用を抑えるポイントもご紹介しますので、気になる方はフリーダイヤルにてご相談ください。

お手伝いいただける方、買取できる商品がある場合などは料金が安くなる場合もあります。

■お電話でのお問い合わせ

■ご利用の流れ

不用品回収・買取エリア

《岡山県》

岡山市北区・岡山市中区・岡山市東区・岡山市南区・
倉敷市・津山市・玉野市・笠岡市・井原市・総社市・
高梁市・新見市・備前市・瀬戸内市・赤磐市・真庭市・
美作市・浅口市・和気町・早島町・里庄町・矢掛町・
新庄村・鏡野町・勝央町・奈義町・西粟倉村・久米南町・
美咲町。吉備中央町